Recruit

スタッフインタビュー

吉原様_1
吉原様_詳細

ある一日のスケジュール ONE DAY SCHEDULE

8:00

渋谷の現場に直行

現場で搬入や荷取り作業
工事の進捗を確認
現場の安全協議会に参加

12:00

昼休憩

13:00

引き続き、現場の確認

資材に不足がないか、
工事のスケジュール確認など

15:00

帰社

上司への報告
メールチェック、書類整理

19:00

退社

仕事内容について教えてください

現在は、現場で工事の進み具合を確認して、報告するのが主な業務です。
現場に行って、職人さんに「この範囲はどれくらいで終わりそうですか」など聞いて、スケジュールを確認しながら、報告します。職人さんとコミュニケーションをとることは多いですが、基本的に職人さんは、やさしい方が多いので、苦労を感じることは全くないです。
営業ですが、今は勉強中なので、工事現場を回らせてもらっています。
工事現場では、他の業者さんと、現場に危険な個所がないかチェックする安全協議会にも参加しています。
安全が一番なので、安全管理も大切な仕事です。
あとは、施工図を読んで、材料に使う金具やいろいろな資材を自分で数えて、それを発注するなど、積算を徐々にやらせてもらっています。

仕事のやり甲斐について教えてください

最近、積算をしていますが、自分が発注した金具とか材料を職人さんが使ってやってくれて、最終的に大きな建物になっていく。それを見ていると、達成感というか、いい仕事だなと思います。

3_320x240

就職をお考えの方へのメッセージ

自分はこの業界のことは何もわからずに入りましたが、ゼロからでも周りの先輩方がバックアップしてくれます。
朝早くて辛いこともありますが、いろいろな現場に行けるし、自分が積算したもので建物が建つ、やり甲斐を感じられる仕事です。

募集要項