Recruit

スタッフインタビュー

新井様_1
新井様_詳細

ある一日のスケジュール ONE DAY SCHEDULE

8:30

出社

メールチェックや図面チェック
書類整理など

12:00

昼食

13:00

営業

虎ノ門のゼネコンへ営業
見積もり金額について交渉

15:00

新橋の現場

新橋の施工現場で
現場監督と進捗管理や
困っている点がないか?ヒアリング

17:00

挨拶まわり

神田の設計事務所に立ち寄って挨拶

18:00

帰社

上司への業務報告

19:00

退社

仕事内容について教えてください

ゼネコンや設計会社に対して営業を行い、受注した案件の進捗管理全般まで行います。

昭立産業は壁工事だけでなく、柱脚や杭工事など幅広く対応することができるのが強みなので、営業しやすいですね。
また、旭化成の建材を扱う会社としては、かなり古くからある会社なので、お客様からの信頼も厚く、既存顧客を中心に営業しています。

定期的にゼネコンなどに営業をかけて、新しい物件のお話をいただき、それを元に見積もりを算出し提案していきます。
見積もりは材料の数量、それを施工する職人さんの労務などを総合的に鑑みて、作成します。
この見積りが甘いと、利益率がとれなくなったりするので、とても大事な仕事です。
また、他社の提案と競合する場合、価格競争になったりする場合もありますが、昨今の建設需要の増加で、施工する職人さんが足りないという事態に陥ることもあるため、戦力が整わない場合は、提案自体を見送る場合もあります。

同時進行で私が抱えている物件は常時5件くらいで、受注金額も10万円の小規模のものから1億円のビックプロジェクトまで様々あります。

また、建設業界は拘束時間が長かったりするイメージがありますが、昭立産業は残業が少なく、自分の時間がしっかり取れるのはいいですね。休日に出勤した場合は代休をとったりしています。
月1~2回のゴルフがとても楽しみです。

仕事のやり甲斐について教えてください

やはり形に残る仕事なので、担当した物件が完成した時の喜びは大きいです。
見積もりで数社競合している時に選ばれた時も嬉しいですね。

また、少しお堅い業界なので、日頃のお客様とのコミュニケーションはとても大事で、ちょっとしたきっかけから大きな販路拡大に繋がることもあり、それも仕事の醍醐味といえるかもしれません。

3_320x240

就職をお考えの方へのメッセージ

仕事は先輩社員が設計図の見方や、現場への同行など1から教えますので、業界未経験の方でも問題ありません。
徐々に仕事に慣れてきたら、受注金額が小さい案件から独り立ちしていく感じになります。
資格取得のサポート制度もあり、合格した場合、受験料を一部負担してくれたりするので、未経験の方にとっても、スキルが身につきやすい職場だと思います。

募集要項